スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この名古屋でも拉致は起こっている

 地元・名古屋では、北朝鮮による拉致問題に対する関心が低い。だが、横田めぐみさんが出生したのは名古屋であるし、「特定失踪者問題調査会」が「拉致の疑いが濃厚」としている布施範行さんもいる。決して他人事ではない。

 布施さんは名古屋市内でプレハブ工事のアルバイトをしていたが、1977(昭和52)年3月に預金通帳やスーツケース、沖縄県行きを伝える手紙を妹に送ったのを最後に、忽然と姿を消した。

 その後、同調査会に匿名で「布施さんに似た日本人が、ピョンヤンで働いているのを見た。何かを作っている仕事だ。物静かで、関西方面のなまりがあった」など北朝鮮での目撃情報が計6回も寄せられている。そのいずれも正確性が高いとみられている。

 布施さんと北朝鮮の接点は失踪以前にあった。名古屋の住居が朝鮮総連関係者が経営するアパートだったのだ。大家は現在も生き長らえているが、同調査会の関係者が訪れても、「私は何も知らない」とうなだれるばかりだという。

 2005(平成17)年には、布施さんの両親が山形県警に国外移送目的略取容疑の告発状を提出。現在も消息は不明だ。拉致に関わった在日朝鮮人や日本人は、良心に従い、どうか告白してほしい。拉致被害者の親に残された時間は本当に少ない。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【この名古屋でも拉致は】

 地元・名古屋では、北朝鮮による拉致問題に対する関心が低い。だが、横田めぐみさんが出生したのは名古

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数
滞在者数
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
挨拶
 平素より小欄をご尊覧賜っておりますこと心より感謝申し上げます。

 また、日ごろ綴っております鄙見に対しましても、みなさまより分を越えた「ブログ拍手」をいただいておりますことをありがたく存じております。「ブログ拍手」という性質上、おひとりおひとりに謝意を表することは叶いませんが、いただいた一拍手一拍手の積み重ねをご高評のバロメーターとさせていただくことにより、日々指針に反省と修正を加えております。欠礼をご容赦願うとともに、厚く御礼申し上げます。

プロフィール

オーデーベース

Author:オーデーベース
 顔と名前をお見せするその日のために、鄙見を認(したた)めてまいります。市政か、県政か、あるいは国政かわかりませんが、愛する日本と故郷のために勇往邁進することをお誓い申し上げます。

 人ひとりにできることは限られております。あるいは遺産も功績も何ら残せずに終えてしまうかもしれません。ただ、あのころの先人はよくやったと後世に云われたとき、その十把一絡げにされた先人のひとりにでもなれたのなら、それは大変喜ばしいことであります。子孫に少しばかりはわれわれを顧みてもらいたいなどというおこがましい希望はだれにでも起こりうるのではないでしょうか。それは、おおいに欲深い願望なのかもしれません。しかし、先祖を回顧していないわれわれだけが回顧されようなどという考えそれこそがおこがましいものであるにちがいありません。

ご意見・ご感想
 「FC2公式メールフォーム」を使用している都合上、ご入力いただく項目はすべて必須入力となっておりますが、お寄せいただいたご意見やご感想をご本人様に断りなく公開させていただくことはございません。

 みなさま方の忌憚のないご意見とご感想をお待ちしております。

お名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
バナー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。